読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

突破口☆

昨日は、午前中は手相セラピーの個人セッション、午後はレイキ伝授というめずらしい組み合わせの日でした。


日が差しているときのサロンは明るくてあったか。

手づくりサンキャッチャーが採りこむキラキラの光の中、小さなお子様とともに久しぶりにお越しくださったお客さまと ほのぼのとしたひとときを。

てのひらを覗きこみながら、てのひらからの応援メッセージをお伝えしていきます。

こちらはお子様に大人気だったフチ子さんとうさちゃん。



そして午後からはまた新たに神聖な空間をつくりあげて、レイキ伝授の時間。

レイキヒーリングは、心とからだの両面から自然治癒力を高めていくヒーリングですが、そこにエゴが入ってくると別物になりかねない。

一番たいせつなのは、自分を「無」の状態に近づけること。

ニュートラルな状態にいること。

レイキヒーリングを実践するということは、「本来の自分に還る」道のりでもあると思うのです。

瞑想もそうですよね。行き着くところはおなじ。

レイキも瞑想も、ふつうに日常に溶け込むように実践されるものだと思うのです。

そんなお話をしながら、伝授やヒーリング実践をおこなっていきました。

体験ヒーリングではやっぱりスヤスヤと寝息が。。。

終わってからも自分のからだとてのひらが熱くて仕方ない感覚はいつも不思議。

これから21日間は自己ヒーリングに取り組んでいただく期間。

少しずつ少しずつ、心とからだのバランスがととのって、ひとつに統合されていきますように。


みんな、みんな、ただ「本来の自分」に還るだけでいい。

最近お客さまと接していてそう思います。

みんなそれぞれすばらしいものを持っているんだもの。

だれもが「本来の自分」を生きることで世界に貢献していくのが自然のすがた。

自分以外のものになろうとしたり、ならなければならないと思ったり、この自分ではいけない、と思うから苦しい。

いいんですよ!だいじょうぶなんですよ!

わたしはわたしであればいい。


お金がないと。。。

物がないと。。。

資格がないと。。。

肩書きがないと。。。

立派な過去がないと。。。

そんなものに囚われて動けなくなってしまっている私たち。

でも、たぶん、そんなもの、なくてもだいじょうぶなんですよ!

「わたし」が「いまここ」にいるならだいじょうぶ。

このわたしが現実をつくっていける。

このわたしから始めることができる。

ちょっと視点を変えるだけで、心もからだも軽くなって、魔法のように動き出せると思うのです。

そうして覚悟を決めて一歩を踏み出したなら

そのために必要なものや人は絶妙なタイミングでやってくる。

たぶん、それは誰にも平等に訪れるもの。そんな仕組み。



わたし自身も、また新たな夢に向かって挑戦していきます。

その道のりにはいろいろなことがあるかもしれない。

壁があったり、困難があったり、予想外の出来事があるかもしれない。

だけど、信じて行くしかないもんね。

見たいもんね。

信じる先の未来を。

このまま諦めて今までの常識の正攻法でいくのもありだけど、

わたしは新しい在り方での突破口を見つけたい。

そう思っている日々なのです。





最新★個人セッションメニューはこちら

最新★ご予約状況はこちら

お申し込みはこちらから→お申し込みフォーム