読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目の前の人や出来事をどうしよう、と思う前に☆

メッセージ

10月後半のあちこちの素敵なカフェでの手相セラピーを終え、ここ2〜3日は、しずかにサロンでの個人セッションの日々。

やっぱりボディセッションをすると落ち着く。。。Wハート

てのひらの感覚、呼吸とリズム、そういう「感覚」に意識が集中するので、そのあいだは私にとっての絶好の瞑想タイムとなっているようです。

そう、瞑想って、ただじっと目を瞑って座った状態でしかおこなえないものではないのですね。

私はこの時間が好き。

そのときはお客様もふ〜っと力が抜けて意識がふわ〜っと飛んでしまうみたい。

そんなときには時々、何か感じる時があります。

何かが浮かぶので、そこから感じたことをお伝えすると、それぞれみなさまやっぱり心当たりがおありになるようで。。。

時にはなみだがあふれてきたり、あ!!っと腑に落ちたり。。。

そんなことが「気づき」やこころとからだの浄化につながっていけばいいなと思っています。


それにしても思うのは。。。

やっぱりすべては「自分」だということ。

私自身もそうです。

お客様の笑顔が見たい。家族の笑顔が見たい。愛する人の笑顔が見たい。

それならば、まず自分が笑顔になること。

目の前の人や出来事に対してあーだこーだと考えるよりも

それを感じている自分を観ること。

意識を向けるべきは目の前の人や出来事ではない。

あ〜、自分はこう感じているんだな、と自分のなかを観察して

その自分を見守っていくこと。

見守るということは、ジャッジしないで、否定もしないで、ただ受け止め、認め、受け入れること。

あ〜、これって、きっと神のこころだよね。

そしてどうするのか、次にとる行動を選択していく。

自分の思いをどこに向けるのかを選択していく。

人生は、その選択の連続。

いつも新しい選択をして生きるだけ。

それが「いまここ」からはじまる新しい自分を生きることになる。

私たちは、たぶん、そこに集中していればいいんだよね。

目の前の人や出来事をどうしよう、という前に、

自分に足りないものを外から補おうとする前に、

自分をよく観て、気づいて、本来の自分を生きることに集中する。

ただそれだけでおのずと自分は輝いていくはずだよね。

そうしていつのまにか気になっていた人や出来事が気にならなくなっていて、自分は世界の一部だということに気づく。

すべての解決方法って、そんなところにあるような気がしています。


いまは、そんな思いに集中している自分がいます。

なんだか、いろんなこだわりや理想みたいなのが溶けてきて、どーでもよくなってる 笑!

あ、投げやりとかではなくてね 笑。

あ、夢ややりたいことはあるけどね 笑。

到達点はまだまだ先なんだろうし、どこに向かうかも幅がありそうだけど。。。

自分のスタンス、スタイル、これから変わっていくだろうと思います。